首のリンパ腺の腫れ・痛みの原因・症状の解説

首・頸部のリンパ節が腫れる症状について:本サイトでは首に多く集まるリンパ節の腫れ、首の痛みの主な原因、症状・治療方法に関する記事を専門に掲載しております。頸部のリンパ節の腫れについてお調べの方のご参考になれば幸いです。

リンパ節内に腫瘍を発症

 首のリンパ腺に腫れが見られる場合についてチェックしていきましょう。

 首のリンパ腺の腫れの多くは外部からの細菌の侵入によるリンパ節の炎症によるものです。

 しかし、前項でも解説してきたとおり稀にリンパ節内に腫瘍が発症しリンパ節が大きく腫れる症状がでる場合もあります。

 このように腫瘍が発症する症例は少ないものの少なからず腫れの原因が腫瘍である可能性がある点も把握しておく必要があります。

2つの腫瘍発症原因

 腫瘍を伴うケースは稀ではありますが、リンパ節の腫瘍はどのように発症するのでしょうか?

 腫瘍が発症する原因として考えられるケースには大きく2つのパターンがあります。

 その2つのパターンとは
●リンパ節そのものに発原するパターン
●腫瘍の転移によって確認されるパターン
 の2つのケースです。

 どちらも根本的な原因の解明はしっかりとした検査などによって診断していくしかありませんが、頸部リンパ節の腫瘍の多くは転移による場合が多く特徴としては腫れが見られるものの痛みや発熱が伴わないケースが多く見らるという特徴を持っている点がポイントとなります。

※腫れの原因が腫瘍の場合は発熱症状が見られないことも多い